強化磁器(強磁)・強化土(強土)について

破損率が管理費を左右する業務用食器に、強くて割れにくく、使い勝手が良い器を開発しました。

・抗折強度平均値(MPa)は下記の通りです。

普通磁器   60 ~ 100MPa

強化磁器 150 ~ 220MPa

普通土   60 ~  85MPa

強化土 100 ~ 140MPa

・強化磁器(強磁)とは

磁器土にアルミナ(アルミニウムの酸化物・ファインセラミックスの原料)を添加し、原料を細かく粉砕して破壊源となる大きな粒子を取り除いています。
また、生地と釉薬の膨張率を調整して通常より高い温度で焼成しております。

・強化土(強土)とは

陶土・磁器土に独自の強化粒子を添加し、原料を細かく粉砕して密度を上げ破壊源となる大きな粒子を取り除いています。
また、生地と釉薬の膨張率を調整して焼成しております。

磁器と陶器(土)の違いについてはこちら↓

焼成の違いについてはこちら↓

Scroll to Top